新着情報

2017.04.03|
中国茶教室

5、6、7月の中国茶教室のご案内

この中国茶教室は、岩茶、珍しいお茶の数々、そして自家製点心または菓子を、講師左能典代さんの機知に富んだお話と丹波の作陶家柴田雅章さんの器でお楽しみ頂くひとときです。今クールも珍しいお茶の数々です。

「一つのお茶を皆で淹れて分け合う美味しさ、楽しさ」

を丹波篠山の季節の移ろいとともに味わっていただけましたら幸いです。

継続の方はもちろん、初めての方もお待ちしております。皆様お誘い合わせの上、是非ともご参加下さいますようご案内申し上げます。

【 日程 】 5月14日(日)、6月11日(日)、7月9日(日)
※原則3ヶ月1クールですが、席に空きがある場合は単発も可
【 時間 】 11時〜13時半頃
【 受講料 】 5,000円  茶4~5種、特製点心または特製菓子
※各回受講時にお納めください。(初めて受講される場合は前払いにてお願いします)
※一週間前を過ぎてからのキャンセルはご遠慮ください。
【 定員 】 20名
5月14日(日)

○日本の茶農家の大挑戦。燻製紅茶「フジサンスーチョン」と
燻製紅茶のルーツ「ラプサンスーチョン」
○大変珍しい緑茶です。「浦城剣峰」(福建省)に驚いてください。
○元朝期の皇帝・北苑の「老枞水仙」と岩茶生育一等地・慧苑「老枞水仙」と飲み比べて。

6月11日(日)

 ○台湾18号「紅玉」(ルビー)はどんな味?(紅茶)
○チャンスは逃さず、一度は試しておきたい名茶「信陽毛尖」(河南省)
○こういう鉄観音もあるんですね!極少です「陳年有機鉄観音」(福建省)
○岩茶「白牡丹」ホルモンに活を入れて。

7月9日(日)
○英国紅茶シリーズ最終章、ハイソサイエティーの紅茶「ロイヤルブレンド」
○名茶中の名茶です「雲龍茶」(浙江省)
○名ウーロン茶です。おまけに珍しい「石古坪烏龍・芝蘭香」(広東省)
○かぐわしい味、香りの岩茶「鳳凰水仙」

 

 

【お申込み・お問い合わせ】

岩茶房丹波ことり

tel・fax  079−556−5630

11−18時(水・木休)

mail  tanba@kotori-gancha.com